Step 1 日本での手続き
1.お見積もり・ご予約依頼
お見積もりや予約のご依頼はメールかお電話でお願いします。
 
2.ご予約
お見積もりを確認され、ご予約が決まりましたらホ-ムページの予約ページに必要な情報を記入してメールをお送り下さい。ご予約には、代表者のお名前・ご住所・電話番号、人数、出発日・返却日、出発地・返却地、車種、オプション(必要の場合)の情報が必要です。代表者は、日本の運転免許証、国際免許証、クレジットカードをお持ちの21歳以上の方であることが条件です。
 
3.ご請求書・お支払い
ご予約が確認されましたら、予約確認書、営業所マップ、モーターホーム説明書(日本語)をお送り致します。レンタル開始日のおよそ2か月前にご請求書をお送りしますので指定の銀行口座にお振込み下さい。ご予約のキャンセルは出発日の46日前(ワンウェイの場合は61日前)までは無料です。
キャンセル料金詳細はこちら
Step 2 現地到着
● 代表者の方は、日本からパスポート、日本の運転免許証、国際免許証、バウチャー、クレジットカードを忘れずにお持ちください。

● 現地にはレンタル開始日の前日までに到着して下さい。日本からのフライトが遅れることがありますので、当日の到着は避けてください。

● 営業所にはレンタル開始日の前日又は当日の朝電話をして、当日の受付時間をご相談ください。送迎サービスはありませんので、ご自身で営業所へ行かれますようお願いします。

● アーリーバード・ディパーチャー・スペシャルを申し込まれたお客様はレンタル開始日の前日か2日前に営業所に電話をして、お泊りのホテル名をスタッフにお伝えください。
Step 3 営業所での手続き
● レンタル手続きは午後1時~4時ですが、営業所により異なる場合もあります。また土曜日は営業時間が短い営業所もあります。
詳細は「営業所詳細」のページをご覧ください。

● 参加者全員がレンタル契約書にサインして下さい。代表者の方は、パスポート、日本の自動車免許証、国際免許証の提示が求められます。運転される方が複数の場合、全員に運転免許証とパスポートの提示が求められますが、追加料金はありません。25歳以下の方のサーチャージもありません。

● 保証金の$500と環境保全費の$9.95をお支払下さい。(他の料金がかかる都市もあります) 
詳細はこちらまで

● 車に慣れて頂くための試運転や車の説明があります。

● レンタル車両が良い状態で、予約されたキット、タンク1/4のガソリン、一定量のプロパンガスが備わっていることを確認された後、車両引き渡しフォームにサインしてください。ご質問があれば、係員にお尋ねください。
Step 4 出発
● 営業所の近くにはWalmartがあり、食料品、日用品、チャイルド・シート、キャンプ用品等、旅行に必要な物が揃います。営業所のスタッフが、その他ショップやガソリンスタンド、ダンプステーション等が表示された地図をお渡しします。

● 走行途中困ったことがあれば、車に備えられているレンター・アシスタンス・ガイド又は日本語の説明書をご覧ください。事故に巻き込まれたり、メカニカルな故障で修理の必要がある場合は、すぐにトラベラーズ・アシスタンス(800-334-4110)へお電話をして下さい。毎日24時間無料でサポート致します。日本語にも対応しております。営業所へのお電話はお勧めしません。

● スピード違反等で警察に捕まった場合は、車を道路の右側に止めて警察官が来るまで車内で待って下さい。車からは出ないでください。警察官に怪しまれて危険な事態になることがあります。
Step 5 車両返却
● 車は返却日の午前9時から11時の間に返却してください。11時以降になった場合は、1時間につき25ドルの追加料金が請求されます。

● 車は出発時と同じ状態(ガソリン・プロパンの量、空の汚水タンク、クリーンな車内)で返却してください。同じ状態になっていない場合は150ドル以下の代金が請求されます。

● 出発時にお支払頂いた保証金は、追加料金が発生しなければ全額お返しいたします。

● 旅行中、駐車違反や交通違反があった場合は、車両返却時に報告し、請求された料金を支払ってください。報告・支払いを怠った場合は、後で250ドルまでの罰金が課せられます。

保険

クルーズアメリカは対人・対物保険である基本的な自動車損害賠償保険、補償額が上がる追加自動車損害賠償保険(SLI)に加入しております。また、車が事故を起こした場合、州により、限定的に個人損害補償(PIP)が可能になる場合もあります。死亡事故を含む人身事故や対物事故につきましては、一件・一事故につき100万ドルまで補償いたします。保険料金はすべてレンタル料金に含まれております。また、車両破損や盗難につきましては、免責額が上限2000ドルとなります。但し、レンタル契約事項や交通法規に違反したり、交通事故や車の破損についての報告を怠った場合、また禁止された車の使い方をした場合は、保険は適用できませんのでご注意ください。

ZDP (Zero Damage Plan) 免責ゼロプラン

車両破損や盗難の場合の免責額は上限2000ドルですが、ZDPに加入されることにより無料になります。車1台につき1日当たり14.95ドルです。お申込み・お支払は直接営業所でお願いします。

ご質問・お見積もり・ご予約など
お気軽にお問い合わせください

ご質問・お見積もり・ご予約など
お気軽にお問い合わせください